赤ちゃんの保湿って必要?保湿するならいつまでやるべき?

赤ちゃんの保湿って必要?保湿するならいつまでやるべき?

 

赤ちゃんの肌には保湿などのスキンケアは出産後退院してすぐに開始することが良いタイミングです。
いつまで続ければ良いか考えることもありますが、肌がしっかりしてくる2歳頃まで続けると良いです。
赤ちゃんの時から適切な手入れを続けることで肌が丈夫になって大人になってからも美肌につながることが期待できます。

 

赤ちゃんの肌は生後3ヶ月頃を過ぎると急激に皮脂の分泌が減り、角質層は大人よりも水分量が少ない状態になります。
水分量や皮脂量の少ない赤ちゃんの肌はバリア機能が期待できず敏感で乾燥や刺激に弱くなり、かゆみやかぶれ以外にもアトピー性皮膚炎などの肌トラブルを招くことになります。

 

肌トラブルを招かないようにスキンケアが必要ですが、どの保湿剤を使うか迷うところです。
濃密な泡で肌を保護するスキンケアのファムズベビーは、全国の自治体から妊婦に配布されている母子健康手帳の副読本に協賛されているクリームです。
安全テストと低刺激テストは実施済みで、全国のバラエティショップや調剤薬局などでも取り扱っており、アトピーや敏感肌での悩みやあせもの悩み乾燥肌やおむつかぶれなどで肌トラブルに悩む赤ちゃんのママたちからも好評のスキンケアクリームなのです。

 

生まれて間もないうちから乳児に毎日1回以上保湿剤を塗ることでアトピー性皮膚炎の予防が可能になるという研究結果を国立成育医療研究センターからも発表がありました。
保湿剤がアトピー性皮膚炎の予防効果があると示したのは世界初です。

 

ファムズベビーで潤いを閉じ込めて外部にダメージを与えないという2つが同時にケアできるファムズベビーで赤ちゃんのスキンケアが可能です。